日本冬虫夏草の会

このサイトは、日本の冬虫夏草が大好きな仲間に公開しています。

kaishi36

日本冬虫夏草の会 会誌36号 ウメムラセミタケ  Umemura-semitake Tolypocladium paradoxum

 

 

↓日本冬虫夏草の会ツイッター

 

 

 


いつもの仲間と、いつものように(福島県の場合)

mitamura-san-s

今日は地元・伊達市梁川町のアリタケさんの山で山菜パーティでした。 正式には、「福島中医学研究会、東北中医学格知研究会、福島生き物探検合同山菜の会」 私たち生き物のグループと、漢方を研究している薬剤師さんや漢方薬メーカーさんたちが集まったわけです。 総勢50名以上。 メニューは山菜だけでなく、ホタテやイカ飯、焼きそばも。お腹いっぱいになりました。 また、アリタケさんの山には漢方薬の材料になる植物がたくさん植えられており、 薬剤師さんのために、キハダを切り倒し、黄色い部分を観察したり、標本用に持ち帰ったりしました。 キハダのはは、私がクロウスタビの飼育のためにいただきました。 (情報・写真提供 M田村さん。  K津さん、Y山さんも)

いつもの仲間と、いつものように(香川県の場合)

nakamatachi-s.jpg

ここは、香川県丸亀市今津町、自家焙煎コーフィーを戴けるこだわりのカフェ。いつものように、いつもの時間に、この一角に集まってくる。ここでは、こだわりのコーフィーを戴きながら、冬虫夏草の情報、植物の情報を交換する。春は、タンポタケ、オオセミタケ、そしてスミレ。(写真提供  カフェのマスター)